メイン | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月24日 (木)

効果があるダイエット方法

今、効果があると騒がれているダイエット方法があります。
しかも、ダイエット効果だけでなく美容と健康も手に入るという方法なので、ぜひとも実践してみるべきダイエットです。
それは酵素の効果をつかったダイエットです。
酵素ダイエットに取り組む際には、酵素の働きを正常に行わせて無駄な消費を避けるためにも、生活習慣を正すことが基本です。
まず、十分な睡眠は必要不可欠です。
毎日決まった時間に睡眠をとるのも良いですし、肌のターンオーバーが行われるのは夜の10時から夜中の2時の間がピークですから、その時間には就寝しておきたいですね。
新陳代謝が活発に行われダイエットにも良いですし、夜更かしをしなければ夜中に間食をするのを防ぐこともできます。
そしてエステに足繁く通う前にセルフケアでできることはやりましょう。
バスタイムを有効に使ってしっかり汚れを落としてマッサージに取り組みましょう。
最近では酵素風呂も自宅で体験できるものがドラッグストアなどで売っていますし、酵素化粧品などを使って酵素の効果を外側からも試すようにしましょう。
もっともそれらは保湿をするためのものであったりするのですが、水分補給はデトックスの基本です。
便秘解消の為に毎日排便をすることも大切なことです。毎朝トイレにいく習慣をつけてトイレの為の時間を作りましょう。
トイレの為にも朝食はしっかりととるようにしないとスムーズな排便は難しいのではないでしょうか。
朝の時間をゆとりあるものにするために早寝早起きをして、出勤前に軽くエクササイズなどする時間もあればベストですね。
これらを決して無理なく継続して続けていくことが大切です。挫折してしまわない為にも、自分のペースを見つけて楽しみながら続けていくようにしましょう。

2013年1月 1日 (火)

太らない人とすぐに太る人の違い

少しだけしか食べていないのに太る。たくさん食べているのに太らない。不思議なことにこのようなことがあります。

この違い、体質だとかたずけていてはいけません。このブログでは以上のようなダイエットについて説明しています。

運動もしない、それで食べるものも好きなものを好きなだけ食べているという人でも太らない人は太りません。

なぜでしょうか。

体質という一言で片付けていては得るものはありませんから、ここでは太りやすい人と太りにくい人との違いを考えてみたいと思います。

運動をしていないのに食べても太らないという場合に考えられるのは、生きていることそのものにエネルギーが大量に使われているということです。

私たちは生きるために何もしないでも心臓は動き続けています。そして呼吸もしています。それから体温調節や食べたものの消化もそうです。

人はただ寝ているだけでも生きるためにエネルギーを消費しているのです。

ここに太りやすい人と太りにくい人との違いがありそうです。

調べてみると、人のカロリー消費の70%は寝ているときにも消費されている基礎代謝です。基礎代謝とは心臓など内臓の働きや呼吸、体温調節などに使われるエネルギーのこと。

そして、この基礎代謝の40%は筋肉で消費されているのだそうです。

つまり痩せやすい人、太りにくい人とは筋肉の量が多い人といえそうです。

太りにくい体質の人をよく観察してみましょう。その人は筋肉質の人ではないでしょうか。もしそういうことであれば体を鍛えて筋肉量を増やすことにより痩せやすい体になるはずです。

ちなみにもし、あなたが筋肉質になりたくないが痩せたいというならばおすすめは酵素サプリメントです。酵素の効果はダイエット以外にダイエットや健康にも効果がありそうです。